作成者別アーカイブ: lifesports0111

栄養と痛みについて

栄養と痛みってどう関係するのかわからない方も多いと思います!

 

どんな痛みや症状なのかは確認する必要はありますし、痛みがある時点で一度お医者さんに診ていただく必要は出てくるということも前提として覚えていてください✨

 

まずは基本的に痛みがある場合は何らかの問題が体に発生している証拠になります!

 

今回は医者に行っても歳ですと言われて終わった方や、炎症によって体に痛みや問題が出ている場合こんなものを摂っていく、これはやめたほうがいいですよ!というものを紹介していきます!

 

まずは炎症には腸内環境が深くかかわっているのでそこの改善をして他の臓器の調子を良くすることがめちゃくちゃ重要になるというのを覚えて置いてください!

やめた方がいいもの

 

 

 

 

これはいくら体に良いものを入れていても問題あるものばかり食べていると結局良くならないので気を付けたいですね!

 

 

スポーツドリンクも問題になるので摂るのは激しい運動をする時くらいにしましょう!

他も週に一回くらいにしたりほどほどに食べるようにするといいですね♪

 

オススメの食べ物

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと腸内環境を整えていく為に①、②、③、④、⑤はかなり使います!

 

野菜サラダに海藻を入れて

納豆やキムチなどの発酵食品で腸内菌を育てます!

そして味噌汁は発酵食品であり

出汁でデトックスもできる優れた料理なので

是非お勧めです✨

 

カキはなかなか摂れないので基本的にはサプリで補うことも多いですが

(私はディアナチュラのサプリを使っています)

卵、肉、アーモンド、牛乳などの食品にも入っていますがほとんどの方は不足しています!

ここまでの食品を見てみるとわかるのですが…

基本的に肉や魚、野菜、汁物などバランスの

よい食事がものすごく重要になってきます!

糖質の摂りすぎや逆に糖質オフダイエットも炎症を悪化させたり、痛みの信号をちゃんと機能させられなくなるので注意が必要ですね!

意識ばかりのウェイトトレーニングはスポーツパフォーマンスが低下

周りのトレーナーに日常的にお腹をしめてトレーニングをしましょうと言われたり、自分のフォームばかり気にしてトレーニングをしていませんか??

基本的に無意識化で人間は運動や動作を行うので意識下で出来ていても無意識になると出来ないことがほとんどです!

このような場合は無意識化できるように動作教育や感覚を統合させるトレーニングを行うことが多いです✨

常にそこを意識すると空間認知や他の行動で使う脳を領域が消費してしまうという理由もあります!

なんの為にトレーニングをしているか考えながら自分も指導しないとですね…

みなさんも何のためのトレーニングなのかを常に考えながら行ってみましょう!

なぜ様々なトレーニングをしなければいけないのか?

先日、SNSでダルビッシュ投手が日本の指導者についての問題をいろいろお話をしていましたね!

トレーナー業界でも反響がありたくさんの方が意見を交わしていました✨

ほんと今の人たちからするとバカみたいな話もありますよね(笑)

これは指導者や選手にも共通する事なのですが、まずはその運動に何の意味があるか考えてください。

水を飲ませないメリットは何ですか?精神論?死ぬのと精神論のどっちをとりますか?

持久力を付けるためにランニング10㎞します!え??1時間も走って野球選手は意味あるの??

この要素を鍛えるのであればもっと別な方法があります!

いろんな動作、方法を様々な角度から取り入れて試しながら競技にいかしてください!

この方法は人それぞれ違います。

だから自分にあった調整やトレーニング方法を探しながらいっぱい実践してほしいです。

指導者の方、選手も勉強してください!なぜこのトレーニングが必要か、もっと効率的な他の方法がないのか。

ただし、何もやらないで批判はしないでください。

いろいろ試して経験して自分なりの方法を見つけてそれにプラスで専門家からの意見も参考にしていただけると考える力も身につくのかなと思います。

プレイグラウンド(フリー)利用について

フリー利用についてのお知らせです✨

フリー利用とは個室トレーニングエリアを貸し切りで実施できるプランです!

パーソナルトレーニングを利用の方は月額5000円、ビジターの方も月額8000円で実施可能になります。

トレーナー向けのパーソナルトレーニングスペースとしての貸し出しも行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

ランニングのポイント

今年も1年よろしくお願いします✨

さて一発目の投稿ですがまずは手軽にできるウォーキングやランニングなどの運動をする方が多いので有酸素運動のポイントをいろいろと説明させていただきます!

ランナーの方や続けて走っている方…

ウォーキングだとそうでもないのですがランニングや走る速度をあげていくと代償動作によりかなり負担がかかっている場合が多いです!

これは様々な要因があるのですが

このような要素で問題で腰のそりが出てきて痛みにつながります。

それをおこなってからみなさんがよく言われる胸を張って走る!歩く!などは行いましょう✨

ダイエットプランあと1名のみ募集

1月15日までの期間にご連絡を頂いた方のみあと1名のみ募集いたします!

プランの内容は前回のお知らせをご覧ください✨

ご興味ある方、カウンセリングからという方も是非お待ちしております。

年始ダイエットプランについて

1月1日~15日までにご連絡の方。

ダイエットプランとは16回のトレーニングに様々な特典がついたお得なプランです!

こちらのプランですが来年はやりません!

サポートが手厚いのと、トレーナー育成や専門学校講師で時間が取れなくなる為

限定3名のみ、そして私が担当するのは今回のみで終了にしたいと思います。

ちなみに1名すでに事前予約が入っていたため実質2名になります。

残念ながらもう今後は二度と割引はしません。

みなさまのご連絡をおまちしております!

年末年始の営業について

今年も一年ご利用いただきありがとうございました!

当ジムは12月30日(日)~1月4日(木)まではお休みとさせていただきます。

営業開始は1月5日(金)となります✨

LINEやメールでのご連絡にはその都度対応させていただきます。

来年もご利用お待ちしております!

足首の安定性

みなさんは足首をねん挫したことはありますか??

したことがある方は要注意です!

足関節が緩いと股関節周辺の筋力(中殿筋など)がうまく発揮できなくなります。

中殿筋といえば走ったり跳んだり片脚支持においてめちゃくちゃ重要な筋肉だと言われています!

よく授業のデモンストレーションで足首をガタガタにしてあげてからジャンプ力の測定をするのですが今のところ100%パファーマンスが低下するという結果になっています😱

逆に言うとそこをしっかり安定させて中殿筋も働きやすい状態を作っていければそこの場所に関してはしっかりパフォーマンスを発揮できるということです。

対策として私が良く行っている動作はしゃがんだ状態での足首回しです

こんな感じでゆっくり足裏に体重を感じながら行ってみてください♪